rails勉強日記2

>> なんとなくはわかるのだけど、この、前に:のついた書き方って何なのでしょう? わかっていなくても話が前に進むのがちょっと気持ち悪い。 <<  こんなこともあろうかともう一冊、定評のある本を買っておきました。 [asin:4798013951:detail] P.18 >> Ruby入門初心者が最初に戸惑うのが、":"コロンで始まる表記のsymbolかも知れません。 : この":"コロンで始まる表記は「シンボル」と呼ばれるオブジェクトです。正確に言うと「symbolクラスのインスタンスを表現するシンボルリテラル」で、文字列と同じように文字情報を表現しています。違いは、先ほどのStringは自分自身の値を変更可能でしたが、Symbolは値を変更できないという点です。 <<  なるほど。確かにこれ、いい本ですね。挿絵が読みにくいのを何とかしていただきたかったのですけど。 -Rubyリファレンスマニュアル - Symbol -Lost-Season: Rubyのシンボル
カテゴリ:

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: rails勉強日記2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mogya.com/mt/mt-tb.cgi/25

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、 もぎゃが 2007年7月22日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「 rails勉強日記 」です。

次のブログ記事は「 「悪いものをけなすことに貴重な時間を費やさない」/ブレスター 」です。

最近のコンテンツは インデックスページ で見られます。過去に書かれたものは アーカイブのページ で見られます。

Powered by
Movable Type