mixi新デザイン騒動に思う

mixiのデザインリニューアルに対する批判が厳しくなってきましたね。べつにいいデザインだとは思わないのですが、それにしたってねぇ。

 例えば新デザインが、2カラムで広告がなくてユーザーが自由に機能をつけはずしできるiGoogleみたいなデザインだったら不満が上がらなかったかというと、そんなことはないと思うのですよ。それだったらそれで、難しくて使えないとか、前のほうがいいとか、不満をいう人は必ずいます。
「文句を言われたくなければ座って何もしなければいいのです。いえ、それですら『何もしなかった』といわれるかも知れませんが」とナルサスも言っています。

そういう前提の中で、新機能をリリースしたり、デザインをリニューアルしたときに、反響を分析するのって簡単なことじゃないと思うのです。
mixi自慢の日記キーワードランキング機能を使って日記を分析したって、たまたま声の大きな人が満足していて不満な人は遠慮しているだけかもしれません。
逆に今回の例だって、積極的な人が不満でそうでない人は意外と満足している可能性だって、ないとはいえないですよね?(たぶん違うと思いますが)

幸い(?)いいめもはまだまだ小さなサービスですが、いずれそんな悩みに直面する日も来るのかなぁ、とちょっと思いました。
カテゴリ:

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: mixi新デザイン騒動に思う

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mogya.com/mt/mt-tb.cgi/387

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、 もぎゃが 2007年10月 2日 22:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「 科学的な努力を継続する方法 」です。

次のブログ記事は「 いいめもダイエットリリース! 」です。

最近のコンテンツは インデックスページ で見られます。過去に書かれたものは アーカイブのページ で見られます。

Powered by
Movable Type