[TortoiseSVN]Unable to write to standard output (stderr)

linux上で動いているsubversionのサーバに、TortoiseSVNを使ってssh経由で接続してファイルをチェックアウトしようとしたら、


Unable to write to standard output (stderr

というエラーが出てはまったのでメモ。

エラーメッセージでぐぐると、
色々日記(ざ・めも) | subversionが上手く動かなかったのは?

がでてきて、これによると、.cshrcの末尾にsetenv LANG Cしましょう、ということになっているのだけれど。結論から言うと、自分の場合はこれではなかった。

でも、この人のお話を参考に、linuxからssh経由で自分のリポジトリにつないでみると、


[daisuke@snares ~/tmp] $ svn co svn+ssh://snares/var/svn/repos/hogehoge ./hogehoge
stty: standard input: Invalid argument
stty: standard input: Invalid argument
A hogehoge/conf

なんかあやしげな警告が。

ググってみると、この人と同じ症状。


[linux-users:29383] rcp, xon error(stty: standard input: Invalid argument)
2台のマシン間で、rcp しようとすると、
 ̄ stty: standard input: Invalid argument
とエラーがでてしまいます

対応としては


sttyコマンドが .bashrc とかに
かいてあると思うので
.bash_profile に移動させてみては
駄目でしょうか。
([linux-users:29385] Re: rcp, xon error)

とのこと。

実際調べてみたら、.bashrcに


stty stop undef

の一行が。

これを.bash_profileに移動させたら解決しました。

.bashrcは、ssh経由で接続するコマンドでも起動されるので、ここに何か出力するコマンド(stty とか、profileとか)を書いてはいけない、ということか。
.bash_profileと.bashrcの違いはとか読んでも、この辺は今一つ読み取れないんだよなぁ。

カテゴリ:

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [TortoiseSVN]Unable to write to standard output (stderr)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mogya.com/mt/mt-tb.cgi/578

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、 もぎゃが 2008年5月10日 11:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「 携帯絵文字変換スクリプトをデバッグしてみた。 」です。

次のブログ記事は「 ブログのURLを変えた。 」です。

最近のコンテンツは インデックスページ で見られます。過去に書かれたものは アーカイブのページ で見られます。

Powered by
Movable Type