atom形式のページをFirefoxで見る

Firefox3(たぶん2.0以降ずっと)、atom形式で送信されるページを開くと、rssフィードなんだろう、ということでライブブックマークに追加しようとします。

あるいは、ご自分でRSSリーダーをLivedoorReaderとかに変えている人は、そっちの画面が出るかもしれません。

この挙動、便利なときは便利なのですが、ATOM形式で結果を返すWEB APIをテストしたいときには、余計なお世話です。ATOM形式だからってRSSフィードだとは限らないですやん。いいからソースを見せてっ!


Firefoxの設定で、Webフィードの所を「Firefoxでプレビュー表示」にすると、処理を毎回聞いてくれるようになります。

 

 

 で、この状態で右クリックしてソースを表示させると....

ちゃんとrssのソースを表示してくれます。

 

RSSをブラウザで開いたときどう見えるべきかは、けっこう議論のある所みたいですが、少なくともソースとしてみたら元のファイルが見えるというのは、なかなかいい落としどころのような気がします。

カテゴリ:

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: atom形式のページをFirefoxで見る

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mogya.com/mt/mt-tb.cgi/624

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、 もぎゃが 2008年8月18日 23:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「 Re:ボランティア 」です。

次のブログ記事は「 gcalapiで"Invalid date/time value"(GoogleCalendar::EventInsertFailed) 」です。

最近のコンテンツは インデックスページ で見られます。過去に書かれたものは アーカイブのページ で見られます。

Powered by
Movable Type