Re:Creator's Chat vol.2

 Re:Creator's Chat vol.2というイベントで、 先日開発した[wordpress]ページ階層をメニューにして出力するプラグインについてしゃべらせていただきました。
プレゼン資料はこちら。
wordpress_mogya_menu_plugin.pdf

ウェブテコと比べて、さらにデザイナーさんが多い感じのイベントだったので、デザイナーさんから見てシステムに欲しい機能とか聞くことが出来て、とてもおもしろかったです。

(とある)デザイナーさんから見たMovableType vs WordPress

 MovableTypeは、テンプレートが細かく区切られて、さらにそれがMovableTypeタグで書かれているから、どこがどうなっているのか分らなくて、思ったようにデザインすることが出来ない。
 WordPress のテンプレートは、PHPなので、<?php ?>の部分さえさわらなければ自由にデザインすることが出来るので、WordPress のほうが扱いやすい。
 MovableTypeのテンプレートはブラウザからさわることが出来るのに対して、WordPressのテンプレートはFTPとかでアクセスしないといけないのが嫌われるんじゃないかなぁ、と思っていたのですが、FTPは使い慣れているのでそんなに気にならないらしい。そういわれてみればそうですよね。

あと、「WEB制作者がHTMLを作った後、それをユーザーさんが自分でいじりたいと言われた時どうするか」という話題が複数回出ていました。
ようするに、お客様そんなにHTMLに詳しくないので、たとえばホームページビルダーとかを使っていじろうとして。ホームページビルダーの出力するHTMLはあまり素性がよろしくないみたいなので、HTMLがグチャグチャになってFireworksとかではもうさわれなくなっちゃう、というような話題。
自分、Fireworksもホームページビルダーも持ってないのでよく知らないのですが、ExpressionWebだと何とかなったりしないのでしょうか。ワード感覚でホームページをさわることが出来て、W3Cの規格を通る程度のHTMLは出力するのですけど。
カテゴリ:

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Re:Creator's Chat vol.2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mogya.com/mt/mt-tb.cgi/704

» Re:Creator’s Chat Vol.2 終了しました(Re:Creator's Kansai (リクリ))~のトラックバック

今回は初の会議室イベントということで、mixiコミュニティ内だけの募集で開催しました。 前回は食事しながら、今回はラフな勉強会スタイルということで落ち着い... 続きを読む

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、 もぎゃが 2009年2月23日 01:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「 小さい"つ"が消えるマシーンJavaScriptバージョンつくりました 」です。

次のブログ記事は「 ページビューの体感値 」です。

最近のコンテンツは インデックスページ で見られます。過去に書かれたものは アーカイブのページ で見られます。

Powered by
Movable Type