Movable Typeは設定がいい加減でも動いてくれるので注意

先日いいめものWEBサーバの移転をしたのですが、昨日になって記事が書けないことに気がつきました。
調べてみると、新旧サーバでファイルパスが違うのに、単純にファイルコピーだけして動いたからOK、てな対応をしていたためと判明。mt-config.cgiの設定を直して、「設定-ブログの設定-公開」からサイトパスを直せばちゃんと動くようになりました。

Movable Typeは静的なファイルを持っている(再構築した時に生成されるアレです)ので、データベースにアクセスできない状態でも、エンドユーザーさんはサイトを正常に見ることが出来るのです。
動的生成に設定を変更していたり、WordPressを使っていれば、DBにアクセスできなかったらページが生成できなくなるから、すぐにおかしいと気づくことが出来たのですけど。

教えてくれよ、と思わなくもないですが、エンドユーザーさんに迷惑をかけることなく動いていたのは見事といえば見事で。静的ファイルも悪くないなぁ、と思いました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Movable Typeは設定がいい加減でも動いてくれるので注意

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mogya.com/mt/mt-tb.cgi/734

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、 もぎゃが 2009年5月15日 06:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「 北野坂 栄ゐ田さんのサイトが公開されました。 」です。

次のブログ記事は「 [selenium][warn] Link has target '_blank', which is not supported in Selenium! 」です。

最近のコンテンツは インデックスページ で見られます。過去に書かれたものは アーカイブのページ で見られます。

Powered by
Movable Type