縦書きサイトのSEO

先日公開された栄ゐ田さんのサイト。
eita.png

自分が書いたものながら、じつはとても心配なことが一つあったのです。

このサイト、検索できるの?

GoogleやYahooで「栄ゐ田」を検索した時、ちゃんと引っかかってくれるの?栄ゐ田さんがテレビで取り上げられて、名前を検索した人は、ちゃんとこのサイトにたどり着くことが出来るの?

ソースを見ていただくとわかるのですが、縦書きの文字列でも、ソースコード上はちゃんと普通のテキストとして書かれています。


eita_source.png


W3Cの規格上もvalidなHTMLソースコードですから、理屈の上では、大丈夫なはずで。そうはいっても、こればかりはやってみないとわかりません。新しいサイトが検索結果に反映されるにはちょっと時間がかかるので、じつは内心ドキドキしつつ待っていたのですが。

google.png
栄ゐ田のだしまき - Google 検索
yahoo.png
Yahoo!検索 - 栄ゐ田のだしまき

キター!━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

というわけで、縦書きしてあっても、SEO上特に不利にはなりません(有利にもなりませんけどw)。

ウェブテコ第7回では、懇親会をこの栄ゐ田さんで行なうそうです。4500円でこのお店だったらかなりお得だと思うので、興味のある方はぜひお越しくださいませ。

カテゴリ:

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 縦書きサイトのSEO

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mogya.com/mt/mt-tb.cgi/743

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、 もぎゃが 2009年6月 3日 05:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「 [ruby]「嶽」の文字化け問題 」です。

次のブログ記事は「 集中力の高い時間を有効に活かすライフハック 」です。

最近のコンテンツは インデックスページ で見られます。過去に書かれたものは アーカイブのページ で見られます。

Powered by
Movable Type