ユニークな名前を付ける方法

photo by jrgcreations

Googleさんが発表した新しいプログラミング言語「Go」が、早くも名前変更の危機にさらされているようです。

プログラミング言語「go」の名前が変わるかも? | Happy My Life
だが、この名前について10年前から「Go!」という言語を作成しており、本まで出版している作者(Francis McCabe)から「私が開発したプログラミング言語の名称として既に使われている」と名称変更の要望があげられている。

みんな言っていた事ですが、やっぱり「Go」という名前がまずかった。検索した時に他の話題が混じるような名前は、やっぱりよくないです。
GoogleやYahooの検索ボックスに入れた時に他の結果が混じらない単語を探していれば、同じ名前の言語が既にあるなんて事態は当然起きなかったはずです。

ユニークな名前を付けておけば、衝突を防ぐだけでなく、あとからその話題を追いやすいという効果もあります。
作ったツールの感想を見る方法まとめ - もぎゃろぐ

もちろん、Googleで検索して結果のでない単語なんてほとんど無いから、完全にユニークな名前なんてのは付けようがないのですけど。
「GoogleHoge」とか、「ほにゃららGo」みたいに二つの単語を区切らずにつければ、そんなに難しくありません。

ということで、僭越ながら「Go」に変わる名前として、「HappyGo」とかいかがでしょう?既存の検索結果は、「happy-go」「happy go」という具合に区切ったものばかりですので、これならきっと大丈夫。
「Go」という、なんとなくプログラマのためを思った名前の気分を引き継いでると思うんですけど、いかがですか?

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ユニークな名前を付ける方法

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mogya.com/mt/mt-tb.cgi/799

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、 もぎゃが 2009年11月13日 13:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「 11月の予定 スマートフォン勉強会とwebteko 」です。

次のブログ記事は「 ニコニコ動画に神が生まれる理由 」です。

最近のコンテンツは インデックスページ で見られます。過去に書かれたものは アーカイブのページ で見られます。

Powered by
Movable Type