cacooで簡単にiPhoneワイヤフレームが書けるようになった

ドラッグドロップするだけで簡単にWEBアプリケーションのワイヤーフレームが書けるCacooがバージョンアップして、iPhoneの画面も描けるようになったそうですよ。

cacoo_iphone1.png

こんなふうにiPhoneのフレームや画面部品が用意されているので、ドラッグドロップするだけで、ブラウザっぽい画面ができあがります。

cacoo_iphone2.png

自分で用意した画像を貼り付けることも出来るので、地図の画像を貼り付けると、こんな感じに。

cacoo_iphone3.png


仕様書とか提案書にiPhoneの画面を書く時はとっても便利ですので、一度おためしあれ☆

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: cacooで簡単にiPhoneワイヤフレームが書けるようになった

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mogya.com/mt/mt-tb.cgi/1050

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、 もぎゃが 2010年8月19日 14:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「 社内公用語を英語にすると何が起こるか 」です。

次のブログ記事は「 ノートパソコンで静かに充電する方法 」です。

最近のコンテンツは インデックスページ で見られます。過去に書かれたものは アーカイブのページ で見られます。

Powered by
Movable Type