カメラを買った

Panasonicのミラーレス一眼カメラ Lumix GF-1というのを買いました。
ミラーレス一眼というのは、プロのカメラマンとか写真好きの人たちがみんな持っている一眼レフカメラから部品をちょっと省いて、その分持ち運びやすくしたカメラです。
撮影する時にのぞき込むファインダーと、ファインダーに映すための鏡が省かれていますけど、絞りとかシャッタースピードなどは一眼レフと同じように扱うことが出来るので、携帯電話とかデジカメでは撮れないような写真を撮ることが出来ます。

ここ一週間くらいで撮った写真を何枚か紹介。

実家の菊
実家で義母が育てている菊です。

森
どこかのポスターで使われそうな、森の下生え写真。携帯電話のカメラだと、全体にピントが合っちゃうので何を撮っているかよく分からない写真になってしまうのですが、絞りを調整できるカメラだと、こんな感じで狭い範囲にピントを合わせた写真にすることが出来ます。

森
紅葉の季節なので、紅葉を一枚。ちょっとまだ季節が早かったので、実はごく一部分しか紅葉していなかったのですけど、こうやって撮るとそれっぽいでしょ?

森
帰省した時に食べに行ったお寿司屋さんの突き出し。実は、狙って撮影したわけではなくて、撮ってみたら湯気が写ってなんだかおいしそうな写真になりました。本当はこういうのを狙って撮れるようになりたいですね。

こういうカメラを買うのは初めてだったので、レンズと本体がセットになっているレンズキットというのを買いました。ずいぶん薄いレンズだな、と思っていたら、ズーム撮影するための機構をばっさり省いた、パンケーキレンズというのだそうです。
ズームができないと、風景写真の撮影などでは困ってしまうこともありますが、もともと携帯電話(の上で動いているアプリ)とか、お茶の葉とか、家の中で物を撮ることを目的に買ったカメラなので、あんまり困っていません。
ブログにかっこいい写真を載せたい!といった用途では大変便利なカメラだと思います。

カテゴリ:

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: カメラを買った

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mogya.com/mt/mt-tb.cgi/1092

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、 もぎゃが 2010年11月21日 22:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「 LibraHack後の スクレイピングを 考える 」です。

次のブログ記事は「 「俺の話を聞け」でtitaniumの話をしてきた 」です。

最近のコンテンツは インデックスページ で見られます。過去に書かれたものは アーカイブのページ で見られます。

Powered by
Movable Type