Androidのデモをする時はAndroid Screen Monitorが超オススメ

tm_twitter_apiの紹介デモで使ったら一部の方から感心していただいたのでご紹介。

プレゼンの途中でスマートフォンの画面を見せたい時、iPhoneだったらiPhoneエミュレーターで見せればいいのですけど、Andoroidの場合、エミュレーターが遅すぎるので、実質的に使い物になりません。だからといってちっちゃなスマートフォンの画面をそのまま見せたってお客さんには見えないので、結構困りますよね。

そういうときに、Android Screen Monitor がオススメです。画面をリアルタイムで PC 上に表示してくれるツールで、これを使えば実機でアプリを動かしている様子をPC経由でプロジェクタに表示することが出来ます。

Android Screen Monitor-3.png

iPhoneエミュレーターと並べてデモをすると、後ろから見ている方にはほとんど区別がつかないみたいで、昨日のプレゼンのあとも、「あの超早いAndroidエミュレーターは何ですか?」と聞かれましたw

JAVAで書かれているので、AndroidSDKを導入済みの方であれば、ダウンロードしてパスの通った位置に置いて「java -jar asm.jar 」で動くはず。公式サイトを見るとより詳しい導入方法が書かれています。

カテゴリ:

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Androidのデモをする時はAndroid Screen Monitorが超オススメ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mogya.com/mt/mt-tb.cgi/1186

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、 もぎゃが 2011年6月 5日 10:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「 Ti.Developers.meetingでお話ししてきました 」です。

次のブログ記事は「 Ti.includeの不具合が1.7で修正される模様 」です。

最近のコンテンツは インデックスページ で見られます。過去に書かれたものは アーカイブのページ で見られます。

Powered by
Movable Type