2011年7月アーカイブ

photo by lincolnose2

※プログラマ以外の方向けの記事です。

翻訳者のヨメは下手なプログラマより打鍵量が多いので、仕事が立て込んでくると小指がつりそうになります。

また左手薬指が攣ってきた。つまり原因はコピペか。Thu Jul 28 13:19:35 via Janetter

プログラマの間では、CapsLockキーにCtrlキーの仕事をさせるというのが良く行われています。 Ctrl+cの代わりにCapsLock+cでもコピー、CapsLock+vでペーストが出来るようにしておくと、 小指を変にたたまなくて良くなるから、疲労度が全然違うのです。指がつりそうになるくらいキーを打つ人は、CapsLockなんてしないですし。

というわけで、プログラマ以外にも需要がありそうなので、WindowsパソコンでCapsLockキーにCtrlキーの仕事をさせる方法を書いてみます。

1. AutoHotKeyをインストール

 AutoHotkey Download
2. タスクバーにAutoHotKeyが居座るようになったと思うので、右クリックして設定ファイルを開く
WS001.JPG
3. 開いた設定ファイルにこんなふうに書いて保存
;CapsLockキーにCtrlキーの仕事をさせる
Capslock::Ctrl
sc03a::Ctrl
WS005.JPG
4. もう一回タスクバーのAutoHotKeyを右クリックして、Reload This Script。
WS003.JPG

出来上がり。AutoHotKeyが立ち上がっている間、CapsLockキーはその役目を忘れて、Ctrlキーのように振る舞うようになります。
コピーペーストはもちろん、CapsLock+pで印刷とか、CapsLock+aで全て選択とかも動作します。
なんかの理由でCapsLockキーを使いたい時は、AutoHotKeyを右クリックしてExitさせれば元の世界に戻ります。

Enjoy!




sxchu_1011518_50479789_font.jpg

今すぐフォローすべきTitanium Mobileの人達に名前を上げていただいていることに今更気づいたmogyaです。こんにちは。
ちなみに明日まで東京滞在中です。顔を見たいという奇特な方は、明日のプログラマーズカフェに遊びに来ていただけると嬉しいです。

さて、TitaniumMobileのお手本帳、appcelerator/KitchenSink。最近、コマンドラインからビルドすると、こういうエラーで止まってしまいませんか。

[INFO] Detected custom font: comic_zine_ot.otf
[ERROR] Error: Traceback (most recent call last):
File "/Library/Application Support/Titanium/mobilesdk/osx/1.6.2/iphone/builder.py", line 948, in main shutil.copy(f,app_dir)
File "/System/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.6/lib/python2.6/shutil.py", line 88, in copy copyfile(src, dst)
File "/System/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.6/lib/python2.6/shutil.py", line 52, in copyfile fsrc = open(src, 'rb')
IOError: [Errno 2] No such file or directory: u'./Resources/comic_zine_ot.otf'

どうやら
/Library/Application\ Support/Titanium/mobilesdk/osx/1.7.1/iphone/builder.py run ./
と相対パス指定するとダメで、
/Library/Application\ Support/Titanium/mobilesdk/osx/1.7.1/iphone/builder.py run ~/develop/KitchenSink/
という具合にプロジェクトフォルダのパスを指定してあげないといけないみたい。

それとは別に、「Your TARGET_BUILD_DIR is incorrectly set. 」問題もあるんだけど、こっちの原因はわからないw
昨日Titanium meetup Tokyoで聞いたんだけど、地道にbuild/iphone/以下を削除するとか、project/cleanを試すとかしかないと言われました。
XCodeで設定をいじっても直らないわりに、一晩寝ると直ってたりするんですよね・・


Ti.Developers.meeting Vol 0.2で、「TitaniumStudioのエディタは微妙だからなんかいいのを教えてください。emacsとvi以外で。」と言ったらKomodo Editをオススメされた。
各種文字エンコードへの対応とか、コード補完とか拡張子による扱いの変更とか、ひと通りのことは出来るみたいなのでしばらくお試し中。

JavaScriptやRubyだけでなく、jQueryYUIの保管ライブラリまでデフォルトで用意されているあたりはさすがオープンソース。
さすがにTitaniumModileのAPIを補完するライブラリはなかったのだけれど、ぐぐったらすぐ出てきた。

javecantrell/titanium-mobile_komodo-codeintel - GitHub

ここからダウンロードしてきたファイルを適当なディレクトリに解凍して、Preference-Codeinteligenceで「Add API Catalog」してあげればOK。

Preferences.png

こんな具合に補完してくれます。Titanium.APIだけじゃなくて、Ti.APIの省略形にも対応しています。

codeintelligence.png



このアーカイブについて

このページには、 2011年7月 に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは 2011年6月 です。

次のアーカイブは 2011年8月 です。

最近のコンテンツは インデックスページ で見られます。過去に書かれたものは アーカイブのページ で見られます。

Powered by
Movable Type