2013年9月アーカイブ

「フットインザドア」とかの交渉じゃなくて、交渉がどういうものでどういう力学が働くのかといった解説をした本。無意識に実践しているような内容も多かったのですけど、体系的にまとまっているので思考を整理することができました。

読書メモ。

  • 「窓を開けたい」人と「窓を閉めたい」人が交渉する場合、そのままだと要求を突きつけあうだけで妥結の余地がない。けれども、「なぜ窓を開けたい/閉めたいのか」情報交換して「風が吹き付けるから寒い」「空気を入れ替えたい」という利害を明らかにすることで、両者の利害を満たす結論を出すことができる(「ここじゃなくて、むこうの窓を開けましょう!」)
  • 『BATNA』(不調時代替案)。交渉が破談になったとき取れる対応のこと。
    • たとえば中古ノートパソコンを友達から買う場合、最悪ヤフオクで買ってもいいのであれば、ヤフオクで買う場合の想定値段がBATNAになる。
    • 自分のBATNAを明かしてはならない。「ヤフオクで10万円だったからそれより安く」と言ってしまうと、たぶん9万8千円くらいで買うことになる。相手は5万円でもいいかな、と思っていたかもしれないのに!
    • 相手のBATNAを知っていれば有利に交渉ができる。友達が捨てるしかないと思っているのなら、一万円と申し出てもお得だと思ってくれるかもしれない。
  • 『ZOPA』(交渉可能領域)
    • お互いのBATNAを並べて譲りうる余地のこと。最低1万円で売りたいA君と、ヤフオクで買えば10万円で買えるB君の間では、1万円から10万円までの間がZOPAになる。
    • Aくんが20万円で売りたい場合は、ZOPAが消滅するので交渉の余地がなくなる
    • 「パレート最適」ZOPAの中で、お互いの利益が最大化する解の事(略)

  • この本の前半分がこんな感じの、1対1の交渉理論について書かれている。後半は、より複雑な、複数の人が絡んだ場合の交渉学。ビジネス上の交渉で使うことは少なそうだけれど、世の中なんでこんなことになっているかを理解するうえで面白かった。
    • WIN-WINってけっこう不公平だよね、という話
    • ステークホルダーを洗い出す重要性について
    • 合意形成について
    • マスコミの役割と、マスコミによっておきやすい問題について
    • 専門家が必要な交渉で何が起こるか、それに対する対処など


Preferences.sublime-settings.png

Sublime Text 2で以前から気になっていた問題。command+Fで検索パネルが開くのだけれど、カーソルで文字列を選択した状態でcommand+Fしたら選択された単語を検索してほしい。
秀丸エディタがそういう挙動だったので、これがないととっても不便。

機能としてはslurp_find_stringというコマンドがあるみたいなので、いっそプラグインを書くか、と思って色々調べていたのだけれど、設定一発でできることが判明しました。command+,で設定画面を開いたら

"find_selected_text": true

を追加するだけ。

関連する不満だった、検索パネルを開いた時カーソルが検索後の後ろにいる(そのまま文字を入力したら以前の検索語の後ろに入力される!)という謎仕様も、この設定で改善されます。検索パネルを開いたら検索語が選択された状態で開くから、command+aで単語を上書きしなくても、そのまま検索語を入力することが出来ます。




iOS7に対応したTitanium SDK 3.1.3が正式リリースになりました。 さっそく使おうかと思ったのですが、ひとつ気になることが。TitaniumSDKのバージョンをあげるということは、古いiPhoneやAndroid端末のサポートを切り捨てることになったりしないかな?

結論から言うと、3.1.3にあげても市場にある大半の機種で動作するようになっているので、あんまり気にしなくてよかったわけですが、せっかく調べたので一応まとめておきます。

特定のバージョンのTitanium SDKがサポートするiOS/Android SDKの範囲はこの辺に載っています。

まとめるとこんな感じ

Titanium SDK Version Min iOS/SDK Version Max iOS/SDK Version
3.2.0 6.0.x 7.0.x
3.1.3 5.0.x 7.0.x
3.1.1 - 3.1.2 5.0.x 6.1.x
3.1.0 4.3.x 6.1.x
2.1.3 - 3.0.x 4.0.x 6.1.x
2.1.0 - 2.1.2 4.0.x 5.1.x
2.0.x 4.0.x 5.1.x
1.8.x 4.0.x 5.0.x
1.7.1+ 3.1.2 5.0.x
1.7.0 3.1.2 4.3.x
1.6.1+ 3.1.0 4.3
1.6.0 3.1.0 4.2
Titanium SDK Version Min Android/SDK Version Max Android/SDK Version
3.1.2 - latest 2.3.3 (API 10) 4.3.x (API 18)
3.1.1 2.3.3 (API 10) 4.2.x (API 17)
3.1.0 2.2 (API 8) 4.2.x (API 17)
2.1.2 - 3.0.2 2.2 (API 8) 4.1.x (API 16)
2.0 - 2.1.1 2.2 (API 8) 4.0.x (API 15)
1.8.x 2.2 (API 8) 3.x.x (API 11)
1.7.x 2.1 (API 7) 3.x.x (API 11)

Android

Dashboards | Android Developers(公式データ)
VersionCodenameAPIDistribution
2.2Froyo82.4%
2.3.3 -
2.3.7
Gingerbread1030.7%
3.2Honeycomb130.1%
4.0.3 -
4.0.4
Ice Cream Sandwich1521.7%
4.1.xJelly Bean1636.6%
4.2.x178.5%

2.2は切っていいような気がします。Xperia(SO-01B)とau IS03を切り捨てて、Galaxy S(SC-02B)がぎりぎり生き残るくらいの目安です。
Android 2.3.3以降をサポートすることにすれば、TitaniumSDKは最新の3.1.3でも大丈夫なことになりますね。

iOS

ios_versions.png
iOSとAndroidのバージョン分布、各OS内の割合はiOS6が93%、Android最新バージョン(Jelly Bean)は33%: 「最高のタブレット」を求めて!(公式データのコピー)

iOS6が93%、iOS5が6%。それ以前は切ってよさそう。iPhone3GSですらiOS6対応ですから、iPhone3Gを切るくらいは十分アリでしょう。
3.1.3(=iOS7対応)でiOS 5.0-7.0サポートなので、これを使って問題なさそうです。

以上、Titanium SDK 3.1.3を使っても古い機種を切る心配はしなくてよさそう、という調査結果でした。
3.1.3、安定して動いてくれるといいのですけど・・・



このアーカイブについて

このページには、 2013年9月 に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは 2013年8月 です。

次のアーカイブは 2013年10月 です。

最近のコンテンツは インデックスページ で見られます。過去に書かれたものは アーカイブのページ で見られます。

Powered by
Movable Type