買ったもの: 2009年3月アーカイブ

WindowsもMacもiPhoneも携帯からも読み書きできるEvernoteを、Premiumにアップグレードしてみました。

Premiumと無料版の一番大きな違いは、画像以外のファイルを添付できるようになることです。

ボクの場合、開発時の作業メモをEvernoteに取っています。今こういうことをしようとしている、うまくいったいかない、そのときの作業ログなどなど。
当然、コンソールの出力は丸ごと取っておきたい。そうすれば、あとでもう一度同じことをする時もコマンドをコピーしてくることも出来ますし、あとで致命的な失敗をしたことに気づいた時も、何をどうしたか振り返ることが出来るので大変役に立ちます。

Evernote無料版だと、こういう見にくい作業ログになっていたのですが。
evernote3.PNG

EvernotePremiumだと、テキストファイルを添付できるので、ずっと見やすくまとめることが出来ます。
evernote4.PNG

5000円/年間はちょっと高いかなぁ、と思いましたが、とりあえず一年試してみようと思います。


photo by maistora

ボクも、AUのWEB関係の機能を止めてiPhoneに乗り換えるのが魅力的だなぁ、と思っておりました。

iPhone for everybody | SoftBank

迷走を続けるauに嫌気が刺したので、値下げキャンペーンをきっかけに iPhone に変更します。 大学時代から使ってきたけど、彼らに毎月結構な金額を払い続けるのが嫌になったので、今回のキャンペーンをきっかけに、iPhone を導入します(auは最低金額プランで受け専用で継続)。 迷走を続けるauに嫌気が刺したので、値下げキャンペーンをきっかけに iPhone に変更します。

AUのパケット定額(with PCサイトビューアー)が5985円。
iPhone8GB、二年縛りなら2324円。パケット代がMAXになっても5705円なので、WEB端末機能をiPhoneに切り替える方が安くなってしまうのですよね。

発売当初のiPhoneは、パケット定額が5985円で2年縛り、実質20万円近い出費になるから見送っていたのですが、ここまで下がったら買ってもいいかな、と思えてきました。

iPhoneだったら、mp3ファイルも普通に再生できるし。音楽プレイヤーが立ち上がるのに10秒かかるなんて事もないだろうし。

たぶん次の機種を出すための処分セールであろうとは思うのですが。やっぱりソフトバンクさんは商売うまいなぁ。




このアーカイブについて

このページには、 2009年3月 以降に書かれたブログ記事のうち 買ったもの カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは 買ったもの: 2008年5月 です。

次のアーカイブは 買ったもの: 2010年3月 です。

最近のコンテンツは インデックスページ で見られます。過去に書かれたものは アーカイブのページ で見られます。

Powered by
Movable Type