メイドめーるの最近のブログ記事

2008年の公開以来、沢山の皆様に使っていただいた「メイドめーる」ですが、サービスを終了させることにしました。

直接的な要因としては、GoogleカレンダーのAPIが更新されて、コードをバージョンアップしないと正常に動作しなくなっていたことです。このまま放置して意味不明なメールを送信し続けるよりは停止させたほうがいいと判断しました。

サービス終了の時、「社会環境が変化して役割を終えた」というのがよくありますが、メイドめーるに関しても同じことが言えます。
メイドめーるを開発した2008年は、iPhone3Gの発売直後、まだAndroidは存在すら怪しい時代でした。iPhoneでGoogleカレンダーを見るためには「同期」が必要で、Googleカレンダーと同期させる方法がブログネタとしてアクセス数を集めるような時代だったのです。

時は過ぎて、GoogleがAndroidOSを発表し、Googleのサービスはスマートフォンからアクセスできることが当たり前になりました。Google Nowでは、その日の予定をお知らせするのはもちろん、現地までの所要時間を計算して、「もうそろそろ出ないと遅刻しますよ」と通知までしてくれるようになりました。僕自身、GoogleNowのほうが便利なので、メイドめーるについては使わなくなってしまってずいぶん時間がたってしまっています。

まだガラケーのユーザーが残っているじゃないか、iPhoneのGoogleNowはそんなに便利じゃないぞ、というような状況は知っておりますし、メイドさんが好きだったのに、というユーザーさんがいてくださることはありがたいことなのですが、そもそもGoogleカレンダーを便利に使うためのサービスである以上、Googleと競争をするというのも馬鹿げた話ですから、これ以上の改善については、Googleにお任せするのが良いかと考えました。

お預かりしていたデータについて

メールアドレスやアクセストークンについては、責任をもって破棄させていただきます。
メイドめーるのサービスについては、ドメインを引き継いで運営したいという会社さんがおられるため、ひょっとしたら今後、運営会社が変更になってサービスが再開する可能性がないとは限らないのですが、その際にも、新たな会社さんにユーザーデータを勝手に譲渡したりすることはありません。

ソースコード

githubで公開しました。相当古い環境だし、テストも書かれていないのでこれをそのまま動かすことは困難だと思いますが、何かの参考になるかということで公開しておきます。

mogya/maidmail


ドメイン管理会社への支払いを忘れていて、maidmail.jpのドメインが失効してしまいました。幸いまだ取り戻せる期間だったため、手数料を払って現在回収を進めていただいております。ドメイン名が直り次第、サービスも復旧すると思います。利用している方々にはご迷惑をおかけして申し訳ないですが、しばらくお待ちくださいませ。

00:54追記:復旧しました。


photo by xtcbz

メイドめーるで、メイドさんから届くはずだった一部のメールが送信されていませんでした。ごめんなさい。具体的には、9時より前に届くはずだったすべてのメールが送信に失敗していました。現在この不具合は解消しているため、明日以降は正常に配信される予定です。

前回の遅延からずっと検討していた、サーバの移転を実施しました。これまで、自分が経営しているほとんどのサービスが一台のサーバに詰め込まれていたのですが、これにより、負荷やサービスの状況に応じて振り分けられるようになり、以前みたいに他のサービスの巻き添えになって落ちてしまう可能性がぐんと下がっています。

で、今朝は新しいサーバでの初めての動作だったのですが、設定が不十分で、ちゃんと動作していませんでした。ちゃんとテストできていなかったことをお詫びいたします。現在この不具合は解消しているため、明日以降は正常に配信される予定です。



主にメールマガジンの発行者の方から、「メールマガジンを発行するたびに、メイドめーるというサービスからメールが来るのだけどこれはいったい何?」というお問い合わせを頂いております。 なんだか分らないメールをたくさん受け取って困惑された発行者の方々に、まずお詫びいたします。

メイドめーるは、自分が開発したサービスで、カレンダーに登録された予定を毎朝携帯電話にお知らせしてくれるサービスです。 このサービスの付加機能として、メイドめーる宛に予定を書いたメールを送るとメイドさんが勝手に解釈してカレンダーに登録してくれるという機能があります。

今回メールマガジンの発行者の方に飛んだメールは、上記機能の返信メールです。

もともとこの機能は、外出先で予定が発生した時に、携帯電話やパソコンからささっと予定を書いて登録するために作られました。この場合、たとえば会社のパソコンから予定を送ったら、登録結果も会社のパソコンで見られた方が便利だろうということで、かならずしもメイドめーるに登録してあるアドレスでなくても、届いたメールにそのまま返信する形で、予定登録結果をお知らせするようになっていました。

ところが、予定を登録してくれるのなら、マンガの新刊発売日とか、アイドルのコンサートの予定が自動的にカレンダーに登録されると便利だよね、ということで、メールマガジンの宛先をメイドめーるに向ける人が登場しました。

そのこと自体は、メイドめーるの新しい使い方を示唆していただいたわけですし、おもしろい使い方だとは思うのですが、もともとそんなことは想定していなかったので、結果として、メールマガジン発行者のみなさまにご迷惑をおかけしてしまうことになりました。

今回、対処として、スケジュール登録のメールについては、つねにメイドめーるに登録されているメールアドレスに返信を行なうように変更いたしました。 これにより、メールマガジン発行者のかたに返事が届く現象はなくなるのではないかと考えております。

#もし万が一まだ届くようであれば、info@maidmail.jpまでお知らせいただければ、こちらで調査させていただきます。

メイドめーるユーザーのみなさまへ

 本来ならばある程度周知期間を取った上で行なうべき変更だとは思うのですが、サービスと直接関係のないメールマガジン発行者の方にご迷惑をかけ続けるわけにはいかないので、今回は即日で変更を実施させていただきました。悪しからずご了承くださいませ。



photo by zagher

たぶん今朝、朝のメールがだいぶ送れて届いた方がおられるのではないかと思います。

ごめんなさい。メイドさんが寝坊しました。


..なんてわけはなく。ひたすらボクのオペレーションミスです。ごめんなさい。

メイドめーるで使っているサーバは、他のサービスの開発用のマシンを兼ねているので、そっちで余計なことをした結果、異常に重い処理が走って、朝のメール送信の処理が動けなくなっておりました。

9時前くらいに気がついて再起動させたので、それ以前のかたは、メールが遅延したり、届かなかったりしたかもしれません。

やっぱりサーバ分けないと駄目かなぁ。なんか考えます。



Googleカレンダーで複数のカレンダーを使いわけていた場合、これまでのメイドめーるはデフォルトのカレンダーの予定しかお知らせできなかったのですが、今朝からバージョンアップして、全てのカレンダーを見ることが出来るようになりました。

toomuchevent.JPG 本当に全部のカレンダーの予定をお知らせすると、左のようなちょっと気の利かないメイドさんになってしまうので、朝のメールには、Googleカレンダーで普段から表示するように設定されているカレンダーの予定だけをお知らせするようになっています。


calendar by iheartlinen

1. 時刻がとれるようになりました。

 これまで、メイドさんに予定をメールしても、日付しか拾ってくれなかったのですが、時刻もある程度拾ってくれるようになりました。
たとえば、「12月6日午後3時15分から午後4時30分まで、株主総会」というメールを送ると、
2008/12/06 15:15 ~ 2008/12/06 17:15の予定が登録されます。

#他にも各種書き方が読めたり読めなかったりすると思われます。
 「こういうフォーマットも読めるようになってほしい」等のご要望を聞かせていただけたら、ボクからもメタデータさんにお伝えするようにします。

2.メールのサブジェクトも見るようにしました。

 予定のタイトルが思ったように入らないことが多いので、取得に失敗した時はメールのサブジェクトを採用するようにしました。
これで多少マシになるんじゃないかと思うのですが、どうでしょう?

3.パスワードリセット機能がつきました。

 ログインに失敗した時、「パスワード忘れちゃった」のリンクをたどると、パスワードをリセットすることが出来ます。

お試しくださいませ☆

ちなみに、予定にあるけどまだ対応できていない機能としましては
・標準以外のカレンダーを見たい
・GoogleAppsへの対応
があります。がんばりまする。



第31回 Ruby/Rails勉強会@関西で、メイドめーるについてお話しさせていただきました。

メイドめーる
View SlideShare presentation or Upload your own. (tags: ruby関西)

会場で教えていただいたこと。

rake statsで統計情報がとれる

+----------------------+-------+-------+---------+---------+-----+-------+
| Name | Lines | LOC | Classes | Methods | M/C | LOC/M |
+----------------------+-------+-------+---------+---------+-----+-------+
| Controllers | 389 | 315 | 5 | 33 | 6 | 7 |
| Helpers | 36 | 34 | 0 | 2 | 0 | 15 |
| Models | 360 | 288 | 9 | 17 | 1 | 14 |
| Libraries | 37 | 32 | 0 | 2 | 0 | 14 |
| Integration tests | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 |
| Functional tests | 159 | 126 | 6 | 24 | 4 | 3 |
| Unit tests | 173 | 144 | 6 | 7 | 1 | 18 |
+----------------------+-------+-------+---------+---------+-----+-------+
| Total | 1154 | 939 | 26 | 85 | 3 | 9 |
+----------------------+-------+-------+---------+---------+-----+-------+
Code LOC: 669 Test LOC: 270 Code to Test Ratio: 1:0.4

テスト少なすぎ、とスルドいつっこみをいただきました^^; 書かないとね。

あと、プレゼンの最後にもつけてありますが、今日話に出てきたサイト一覧です。

Railsでのメール処理に関するサイト GCalAPIに関するサイト GoogleカレンダーAPIに関するサイト Mextractrに関するサイト GoogleAuthSubに関するサイト


先日公開したmextractr_webapi.rbが、gem経由でインストールできるようになりました。

こんな具合にして使うことが出来ます。

[daisuke@snares ~]$ sudo gem install mextractr_webapi
Bulk updating Gem source index for: http://gems.rubyforge.org
Successfully installed mextractr_webapi-0.0.1
1 gem installed
[daisuke@snares /var/maidmail]$ script/server
>> require "mextractr_webapi"
>> mextractr = MextractrWebApi.new(API_KEY)
>> res = mextractr.parse("11/29(土) 京都で紅葉を楽しむオフ会を開催します。秋深い京都を撮り歩きましょう。 ")
>> pp res
{"id"=>"20081202_0001",
 "where"=>
  [{"georss:point"=>nil, "valueString"=>"京都"},
   {"georss:point"=>nil, "valueString"=>"京都"}],
 "what"=>[{"valueString"=>"オフ会"}],
 "when"=>[{"valueString"=>"11/29(土)", "startTime"=>"2008-11-29"}],
 "updated"=>"2008-12-02T12:16:50+09:00"
 "content"=>
  "11/29(土) 京都で紅葉を楽しむオフ会を開催します。秋深い京都を撮り歩きましょう。 ",
 "response"=>
  "\n\n  Mextractr WebAPI results\n  2008-12-02T12:16:50+09:00\n  \n    Mextractr\n  \n  20081202_0001\n  \n    \n    20081202_0001\n    extracted event metadata\n    \n      Mextractr WebAPI\n    \n    2008-12-02T12:16:50+09:00\n    11/29(土) 京都で紅葉を楽しむオフ会を開催します。秋深い京都を撮り歩きましょう。 \n    \n    \n    \n    \n  \n\n",
  }

enjoy!



Drecom Award on rails 2008において、メイドめーるメタデータ賞を受賞しました。

もともとメタデータさんのMextractr WebAPIを見て作り始めたアプリケーションなので、もしかしてとれるかなぁ、と思っていたのですが、その通りになるとやっぱり嬉しいです。

メタデータの野村さんがブログにメッセージを書いてくださっています。

[mashup] メイドめーる その2 【表彰式!】 [mextractr] - 野村直之の日記: IT - とくにメタデータ - , 音楽
3分間ほど講評させていただいた中で、
・エンタープライズシステムの近未来を見せてくれている(!)
など申し上げました。これは、メイドめーるに対する正直な感想です
えええぇ~っ!?
そんな大それたアプリケーションではないのですけどね(汗)


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち <$ MTCategoryLabel$> カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは いいめも です。

次のカテゴリは モバイラーズオアシス です。

最近のコンテンツは インデックスページ で見られます。過去に書かれたものは アーカイブのページ で見られます。

Powered by
Movable Type