技術メモ: 2012年11月アーカイブ

経路探索

iPhone上で、
http://maps.google.com/maps?saddr=My%20Location&daddr=[title]@[lat],[lng]&z=15
という具合に、「My Location」から目的地までの経路を探索させると、GPSで現在位置を取得して現在位置から目的地までの経路を示してくれる、という小ネタがあります。例えば電源検索では、この挙動を利用して現在位置からカフェまでの経路を表示してもらっています。

iOS6でMapsアプリはAppleMapに置き換わってしまいましたが、この機能自体はブラウザ版のGoogleMapsでも動作するので、iPhone5でも使うことが出来ます。

ところが最近、なんか仕様変更があったらしく、「My Location」が現在位置に置き換わらなくなってしまいました。健気に「My Location」という地名を検索して無意味な経路を表示しようとしてしまいます。 mylocation.png
ドキュメントに明示されていた機能じゃないので、なくなってもしょうがないのですが、同等の機能はどうにかして実現したいところです。

いろいろ試した結果、こうやると実現できるっぽいことがわかってきました。
http://maps.google.com/maps?daddr=[title]@[lat],[lng]&z=15
saddr(出発地点)の指定を省略すると、勝手に現在位置で補完してくれるみたいです。

これもドキュメントに明示されていない挙動なのでいつまで動くか怪しいのですが、「My Location」を置き換えるよりは筋がいい動きだと思うので、自分のアプリに関しては、当面これで実装しておこうかなーと思っています。