自営業: 2008年1月アーカイブ

 独立すると、自分で営業しないといけないので、
「で、いくらでやっていただけますか?」と聞かれることが出てきます。

ここで何の考えもなしに「いくらだったら出せますか?」とか言っていると、価格決定権を持っていかれて、どんどんワーキングプアになっていくので、自分の中で適切なお値段、というのを持っておく必要があります。

 もちろん、交渉術として「いくらだったら出せますか?」とカマをかける手はあるのかもしれないし、 決めたお値段では受けられそうにないときでも、面白そうな仕事だったら安く請けるとか、 交換条件を出して値下げしたりできるのが独立自営業者の面白みではあるのですが。それにしたって基準は必要です。

そういうわけでどうやってお値段を決めるか。 一般的なのは、自分が年にいくら稼ぎたいか決めて、そこから逆算する方法のようです。

たとえば100万円/月稼ぐと、年商1200万円になります。

100万円/月ということは、20日/月と考えて
  • 5万円/日
  • 6250円/時間
となるわけです。

例えば一日でできそうな開発だったら5万円でいかがですか?
週二日くらい取られそうな長期の開発だったら、40万円/月でいかがですか?となります。

友人のホームページを作成するのに、きりのいいところで一万円でどう?というのはつい言ってしまうことですが、 これをやってしまうと、つまり2時間で片づけても赤字の仕事になってしまうわけです。
よーく頭にたたき込んでおけっ!(涙) >自分

(おまけ)
 当然ですが、上記のやり方で仕事をうけていると、年商は確実に1200万円以下になります。 自分で営業して自分で仕事を取ってこないといけない以上、一日8時間20日べったり仕事があるなんてことはありえません。
会社に行けば毎日確実に仕事があるサラリーマンって、実はすごいことだったんですね。


080115_1403~0001.jpg
独立したので、どこでも仕事ができます。家でやったってかまわないのですが、場所を変えたほうが集中できるので、あえて外出して仕事をすることも多いです。

どんなところで仕事をするかというと。
  • 電源が取れて
  • イーモバイルの電波が入るところ
バッテリでもいいのですが、時間を気にするのが嫌いなので、できるだけ電源の取れるところがうれしいです。

こういう条件を満たすところがどこにあるかというと。

マクドナルド
 最近できたお店では、電源つきの席が用意されています。BB-Mobileを提供しているくらいなので、当然ノートパソコンを使ってもおこられたりしません。ホットアップルティー一杯100円で粘れるのがうれしい。

モスバーガー
 同じく、最近できたお店では、電源つきの席が用意されていて、ノートPCを使わせてもらえます。こちらも、ジャスミンティーを頼むと150円で粘ることができます。ペットボトルなのもうれしいところ。

喫茶室ルノアール
 都内にたくさんある喫茶店です。お客さんが長い時間いることを想定したつくりになっていて、電源だけでなく、携帯電話の充電器まで貸してくれたりします。

図書館
 図書館によりますが、電源取らせていただけることがあります。全面禁止のところも多いですが。

マクドナルドとモスバーガーは安くてうれしいのですが、その分、中学生とか高校生が騒いでいることも多く、耳栓必須です。ルノアールはいつでもすいてて適度に静かなので、たまに使う程度ならこっちがよいんじゃないでしょうか。
ちなみに、電源取らせてくれるお店のリストは、首都圏限定 無線LAN 電源利用 モバイルカフェ - ワイワイマップに情報が集まっています。

ほかにも、この系列のお店は電源取らせていただけるとか、あったら教えてくださいませ。


こういう質問に答えにくい。
position.png


ちょっと日付をさかのぼった日記になっちゃうのですが。
税務署に開業届を出してきました。

個人事業の開廃業等届

CCF20080111_00004_web.jpg

所得税の青色申告承認申請書

CCF20080111_00005_web.jpg

噂通り、出したら中身も見ないでハンコ付いてくれました。職業「刺身の上にタンポポを載せる仕事」とかにしておけばよかったか?


このアーカイブについて

このページには、 2008年1月 以降に書かれたブログ記事のうち 自営業 カテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブは 自営業: 2008年2月 です。

最近のコンテンツは インデックスページ で見られます。過去に書かれたものは アーカイブのページ で見られます。

Powered by
Movable Type