行った所: 2014年12月アーカイブ

スタートアップツールチラ見せ♡ナイトというイベントでAnytimesのツール導入状況についてお話してきました。

  • 社内でLINEが実用的に使われているところが笑わせどころのつもりだったのですが、案外みんな使っていることが判明して、LINEすげーと思いました。
  • 新しいツールを導入する時は、ゆるさが一つのポイントになる。
    • slackだったら高橋くんみたいなおもしろロボットをいれておくとか。
      トレタでの「slack」活用を紹介してみる - @hitoshi annex on hatena
    • Anytimesの場合は、そこまで手はかけ(られ)なかったのですけど、デザイナさんがslackbotのカスタマイズ(だれかが「いいね」と言ったら「いいねいいね!」と返すとか)で遊びはじめたのが良いきっかけになりました
    • slackでbotを導入する時はアイコンが命。男性の多い会社だったらアイドルとかアニメとか、そうでなかったら会長とか社内の有名人とか、そんなのを使って親しみやすさを作る。