そのほか: 2007年10月アーカイブ

弾さんの404 Blog Not Found:ナイスキャッチ、ナイスタオル、ナイスボートで思いついたこと

漫画家に編集者がいてストーリーやプロットについてアドバイスしてくれるように、WEBサービスの編集者が欲しいです。
プログラマーが「携帯電話とWEBから編集可能なメモサービス。タグをつけることが出来る」とか言いだしたときに、「それ、機能を削って携帯電話からかけるおこづかい帳にしない?ターゲットは50代女性かな?」とかアドバイスしてくれる人。

制作後、プログラマが宣伝とか考えなくていいように、「週間WEBサービス」編集部みたいなのがあって、「もぎゃ氏の新サービス開始!」とかいって掲載してくれたり。
ITMediaさん始め各社へのプレスリリース対応とか、ユーザーさんやプレスからの問い合わせにも一次回答してくれるとうれしい。

で、公開後は「いい反響を得られましたね。ユーザーさんからはこんな要望をいただいているので、こんな機能を追加しませんか?」というような提案をしてくれる。あ、もちろん、プログラマが制作時に誰かの著書を参考にしていたら、公開前にアドバイス頂いたり、その方面に筋を通していただくのも編集者の大事なお仕事です(笑)

そんなに何でもかんでもやってくれたらおもしろくない、という気もするけど、漫画家は現にそうなっているのだから、おなじようなことをWEBサービス開発者にやっていただくわけにはいかないかなぁ。

オチ:
「週間WEBサービスからのお知らせ:もぎゃ氏の今月の新サービスは、作者の都合により、休載させていただきます。」



ちょっと話がずれるけど、最近IT関係の人の間では開発合宿というものが盛んらしいけれど、開発合宿にちょうどいい安宿があったら需要があるんじゃないかと思った。設備的には高速回線と無線LANがあればそれだけでいいと思うんだけど。

利便性を考えて、東京から2時間くらいで行ける自然とかがそこそこ残ってる場所(伊豆とか)か、もしくは思い切って沖縄とか。ITベンチャーとかが夏合宿に通ってきて、海のそばのゲストハウスでのんびり泳いだりコーディングしたりするの。よくない?
さらにはてなシェアハウスを構想する - phaのニート日記

 わー!これ欲しい!

 というか、実はやろうと思っていました。今日明日はキャッシュがないが、事業一つ立ち上げて売却してそれなりのお金が残ったら、のんびり「開発合宿のお宿」(ペンション)っていいよね、というような話をヨメとしていた。

何かのきっかけになるかも知れないから、ブレストシートを公開してみる。

IMGP8126.JPG


スウェーデン人のみなさまは、土曜日に帰って行かれました。NEXに乗り損ねたからといって成田空港までタクシーで行こうとして、大渋滞に巻き込まれて僕の携帯に電話してきたのも、きっといい思い出になったんじゃないかと思います。きっと。



んで、今日、ちょうどすれ違いでスウェーデンに行っていた同僚から、お酒を渡されました。秋葉原とタクシーのお礼だそうです。おお。なんて律儀な。

IMGP8139.JPG

Piratens Besk。アルコール38度(!)

「どうやって飲むの?」と聞いたところ、「snaps」だと。

Snaps is a small shot of a strong alcoholic beverage taken during the course of a meal, very much like the German schnapps. Drinking snaps is a tradition in Scandinavia, especially in Denmark and Sweden.
(Snapsは肉料理の合間にちょっとだけ飲む強いお酒。スカンジナビア半島、特にデンマークやスウェーデンで伝統的に飲まれています)


ちょうど今日の晩御飯はエビチリだったので試してみたところ....

ヨメ「わかった。これ、ガリだ。」

250px-Gari_ginger.jpg
ガリ



「ひとりで作るネットサービス」でもふれていただいたのですが、ホワイトボードを愛用しています。ほぼどこへ行くにも一枚はカバンに入っています。
IMGP8116.JPG
いつでもメモがとれて、指でこすれば簡単に消せるのがお気に入りなのですが、ちょっと重いのも事実でして。先ほど、超軽量なホワイトボード(互換品)を発見してしまいました。

IMGP8111.JPG
書類なんか入れるクリアファイルにホワイトボードのペンで書くと、ホワイトボードと同じように消すことが出来ます。これなら軽いので、10枚くらいもって歩いても平気です。

今度からこれにしようっと。



mixiのデザインリニューアルに対する批判が厳しくなってきましたね。べつにいいデザインだとは思わないのですが、それにしたってねぇ。

 例えば新デザインが、2カラムで広告がなくてユーザーが自由に機能をつけはずしできるiGoogleみたいなデザインだったら不満が上がらなかったかというと、そんなことはないと思うのですよ。それだったらそれで、難しくて使えないとか、前のほうがいいとか、不満をいう人は必ずいます。
「文句を言われたくなければ座って何もしなければいいのです。いえ、それですら『何もしなかった』といわれるかも知れませんが」とナルサスも言っています。

そういう前提の中で、新機能をリリースしたり、デザインをリニューアルしたときに、反響を分析するのって簡単なことじゃないと思うのです。
mixi自慢の日記キーワードランキング機能を使って日記を分析したって、たまたま声の大きな人が満足していて不満な人は遠慮しているだけかもしれません。
逆に今回の例だって、積極的な人が不満でそうでない人は意外と満足している可能性だって、ないとはいえないですよね?(たぶん違うと思いますが)

幸い(?)いいめもはまだまだ小さなサービスですが、いずれそんな悩みに直面する日も来るのかなぁ、とちょっと思いました。