そのほか: 2008年7月アーカイブ

つまりこういう↓のを見たときに、「やってみればいいじゃない!お金出すよ?」とか言ってみたい。

ギークハウスプロジェクト計画 - phaのニート日記

とてもおもしろそうなんだけど、運営資金が回収できるだけのビジネスモデルはなかなか思いつかなくて。

こういうときに、とりあえず1000万円くらいあきらめていいお金があれば、とりあえず一年やってみて、それから考える、とかできるんじゃないのかな、と。
実際やってみると、意外なところが苦労することが分かったり、意外と苦労しないポイントも見えてくると思うから、今考えているのとは全然違うアイデアだって浮かぶかもしれない。

というわけで、こういうときに「じゃあやってみなよ♪」ってお金の出せるパトロンになれるとステキだな、と思う次第。

あ。「じゃあそのために今日から努力を...」「本気でお金持ちになりたかったら本気でビジネスを...」とかそういうお説教に用はないです。最終的にお金持ちになった時、そういうお金の使い方をしたいよね、というお話です。