そのほか: 2008年9月アーカイブ

百式さんで「不要なところは削除して好きなところだけ印刷できる『Print What You Like』 」というのを紹介されていました。
不要なところは削除して好きなところだけ印刷できる『Print What You Like』 | 100SHIKI.COM
でも、それだったらもっと便利な方法を知っています。

editable.JPG ボクのブラウザ、「編集」というのがお気に入りに入っています。百式を表示した状態でこれを選ぶと...
edit2.JPG 広告を消して....
edit3.JPG 右側が余るので、ぐいっと広げて...
もちろんこのまま印刷することができます。
ついでにこんないたずらも。
trick.JPG 百式で褒めていただきました!


やり方をご存じない方は続きをどうぞ。

なにをやったかというと、ブックマークレットという手法で、ページの内容を書き換え可能にしています。

編集
このリンクを右クリックして「お気に入りに追加」します。
alert.JPG こういう警告が出ます。警告の内容は書いてある通りなので、mogya.comが信用できる方だけ「はい」を押してください。

先ほどのように、編集したいページに行ったら、そこでお気に入りから「編集」を選びます。
で、適当なところを選んで
select.JPG DELETEキーを押すと、削除することができます。
grip.JPG 幅を変えたい時は、こうやってドラッグするとサイズが変わります。


もちろん、InternetExplorerだけでなく、FireFoxでも動きます。
おためしあれ☆



索引の充実している本はだいたい当たりで、索引がペラペラな本はだいたい自分の役に立たない気がします。

いい本の例

よくなかった本の例



無理なわけがない。
ITの発展で場所とかに縛られずに色んなことが出来るようになって、地方が活性化するというようなイメージがむかし有ったんだけど、現状どうみても東京とそれ以外の地方での温度差というか格差というかいろんなモノが違う感じですね。こんなことでは僕が沖縄で赤瓦の家でだらだらネットで仕事してソーキそば食べてちょっと昼寝してだらだらネットで仕事してソーキそば食べる生活はいつの日になるんでしょうか。
やっぱり京都にITって無理なのか - 妖精ホルモン

 できるに決まってます。だって現に今ボクがやってますし、GANCHIKU.comの大野さん(ならべて.com作った人)もやってます。大野さんにいたっては、国内でうけた仕事を海外放浪しながら開発しています。
お客さんが不安にさえならなかったら、WEBサイトなんて別にどこで作ったって一緒です。仕事さえとれたら、あとはどこにいても大丈夫。

もっとも、自分の今のメイン営業ルートは東京にいた頃の知り合いですし、大野さんだって、日本のエージェントさんに仕事とってきていただいているみたいですけど。
でもってどっちもそんな生活はここ一年くらいしかやっていないので、持続可能である保証はないのですけどw

でもきっと大丈夫。うまく説明できないけれど、きっと大丈夫。右足が沈む前に左足を踏み出せば、きっと大丈夫なはずです。