フリーランス: 2011年8月アーカイブ

自宅に作業場を持っているプログラマさんの場合、ノートパソコンやディスプレイ、携帯電話やスマートフォンの充電をしないと行けないので、机の周りに電源ケーブルがぐちゃぐちゃになりがちです。

masuidriveさんとtwitterで電源ケーブルの配線の話をしていて、キレイにした写真を上げていただいたので、自分がやっている方法もブログに書いてみます。ちなみにこれはmasuidriveさんの写真、改善前と改善後。
photo by masuidrive photo by masuidrive

自分の場合、電源はすべて机の裏に貼り付けています。

P1000955.JPG

  • 100円均一で買ってきたネットを机の裏に貼り付ける
  • 電源タップをネットに固定。
  • ケーブル結束バンド、マジックバンドをつかってケーブルをネットに貼り付けてしまう

ACアダプタと電源コンセントは重さがあるので、結束バンドというのを使っています。 Amazonで売っているケーブル結束バンド は短いタイプなので、もうちょっと太くて再利用可能なものをホームセンターで買ってきました。
ケーブル自体は、結束バンドだと外す時大変なので、マジックバンドを使って固定しています。セロハンテープみたいに必要な長さを切って使えるので、自由にケーブルを固定することが出来ます。結束クリップのほうが付け外しが楽ですけど、マジックバンドのほうが単価が安くて、いろいろ応用が利きます。

足下にケーブルが転がっていると、足を引っかける可能性があるのと、椅子のキャスターでひいてしまう(→やがて断線する危険がある。それ以前に、思ったように椅子が動かなくてイライラする!)という問題があります。全部机の裏に収納してしまえば、見た目もすっきりするし、足下に物がなくなるので快適に過ごすことが出来ます。
難点は外す時大変なことですが、基本的に引っ越しの時以外は外さないことが前提です。モバイラーたるもの、ACアダプタは自宅用と持ち運び用を持っているものですよね。

あと、電源タップは、スイッチのないものがオススメです。余計なスイッチがついていると、間違って足でさわる事故の元になります。上で紹介したバッファローのものは、シンプルなのでとても気に入っています。



このアーカイブについて

このページには、 2011年8月 以降に書かれたブログ記事のうち フリーランス カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは フリーランス: 2010年1月 です。

次のアーカイブは フリーランス: 2011年10月 です。

最近のコンテンツは インデックスページ で見られます。過去に書かれたものは アーカイブのページ で見られます。

Powered by
Movable Type