英語: 2010年10月アーカイブ

sxc.hu_517386.png

英語でものを数える時、例えばone apple, two applesという具合に複数形のsがつくけど、これ、0の時はどうでしたっけ?という話題。

0points 1point 2points 3points この数え方あってますか?-Yahoo!知恵袋
0 points
1 point
2 points
3 points
この数え方あってますか?
ベストアンサーに選ばれた回答
0は単数ではないので、0 pointsで正解です。

そういわれてみるとそんな気がするけど、不思議不思議。
こういう時は、Google英語検索の検索結果でどっちが多いかを比べてみます。

"0 bytes"-GoogleSearch About 1,190,000 results
"0 byte"-GoogleSearch About 267,000 results
 
"0 points"-GoogleSearch About 2290,000 results
"0 point"-GoogleSearch About 439,000 results
おお、たしかに複数形の方が多数派です。
実際の検索結果を見ると、"0 bytes"と"0 byte"が混じっている掲示板なども普通に見られるし、0byteと書く人もいっぱいいるみたいだけど、複数形で書くのが多数派なのは間違いなさそう。

ちなみに、普通にGoogleで検索すると日本語を優先して検索しますので、日本語ユーザーの英語でどうなっているかを見ることになってしまってあんまり意味がありません。英語でGoogle検索する方法については過去に説明したのでこちらをどうぞ。


おまけ:自分の知り合いがラングリッチという英会話教室を始めました。Skypeで学べるオンライン英会話教室です。興味のある人は見てあげてね。

ラングリッチ-オンライン英会話スクール|最高の英会話教育をあなたへ



このアーカイブについて

このページには、 2010年10月 以降に書かれたブログ記事のうち 英語 カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは 英語: 2010年8月 です。

最近のコンテンツは インデックスページ で見られます。過去に書かれたものは アーカイブのページ で見られます。

英語: 2010年10月: 月別アーカイブ

Powered by
Movable Type