2015年1月アーカイブ

今や会社でもドキュメントをGoogle Docsで作成してメンバー間で共有することは珍しくないと思うのですけど、これをやると、メンバー管理問題が発生します。
「もぎゃさーん、Aのドキュメント見えないので権限追加してください」「はいはい」
「Bさんが、ホゲホゲのドキュメントに対する編集権限をリクエストしています」
「ぼく総務部じゃないんだけど!」


ダイナミックに人が増えたり減ったりする組織になると、ドキュメント一個一個に対して共有なんてしてられないのですよね。

一般にこういう問題に対してはGoogle Apps For Workを使うことが勧められているのですけど、これだと自社ドメインのメールアドレスを持った人しか管理できないのですよね。

で、Googleグループ。実はGoogle DocsにはGoogleグループを指定して共有する機能があります。

tmp_txt_-_Google_ドキュメント_15_33_45.png

こうしておくと、Googleグループに参加している人に対してまとめて権限を付与できるようになるので、新しいメンバーが参加した時も、誰かいなくなった時も、Googleグループのメンバー管理機能を使って管理することが出来るようになります。
自社ドメインじゃないgmail.comのユーザーも追加できるし、いまやGoogleアカウントはgmail以外でも使うことができるので、実質的にどんなメールアドレスでも管理することができるのがメリットですね。

Google_グループ.png


この記事は、以前書いた「不要なところは削除してやりたい放題できる『編集』 - もぎゃろぐ」の再掲です。需要はあると思うのになぜか広まらないのでもう一回書いてみる!

WEBサイトをキャプチャするとき、微妙に都合の悪い要素を削りたい時ってあるじゃないですか。広告とか、ユーザーさんのお名前を伏せ字にするとか。普通そういう処理は画像編集ソフトでやるのですけど、めんどくさいじゃないですか。動画とかそう簡単じゃないし。
そういう時、ブラウザで見ているページの中身を一時的に書き換えることができます。

編集

このリンクを右クリックして「お気に入りに追加」します。
alert.JPG

こういう警告が出ます。警告の内容は書いてある通りなので、信用できる方だけ「はい」を押してください。


先ほどのように、編集したいページに行ったら、そこでお気に入りから「編集」を選ぶと、WEBページにカーソルが出てきます。
Cursor_and_仕事管理___Any_Times・エニタイムズ.png
任意の箇所を変更することが出来ます。
Cursor_and_仕事管理___Any_Times・エニタイムズ 2.png
余計なところを削除したりできるのが、撮影の時に嬉しいです。
仕事管理___Any_Times・エニタイムズ 2.png
撮影に邪魔なカーソルは、どこか画面に映らない場所に移動させておきます。
あと、書き換えた画面は、もう一度ページを読み込み直すと元に戻ります。


(2015-01-13 追記) sssslide側で対応していただけたので、ここで紹介したスクリプトを使わずとも、本家に掲載されているブックマークレットがそのままスマホでも動作するようになりました! (追記終わり)

SSSSLIDEというサイトがあって、SlideShareSpeaker Deckにアップロードされているスライドを、縦に並べてみることができる。

実はPCだとそんなに必要性を感じないのだけれど、スマホで使うととても便利。

Screenshot_2015-01-12-22-09-02.png

slideshareのスマホViewは、横にスライドして読むようになってんだけど、普段左手でスマホ持っていると、この動作はちょっとやりづらい。縦にスライドするほうが楽だし、全部表示されていたほうが断然早く読めるよね。



このアーカイブについて

このページには、 2015年1月 に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは 2014年12月 です。

次のアーカイブは 2015年2月 です。

最近のコンテンツは インデックスページ で見られます。過去に書かれたものは アーカイブのページ で見られます。

Powered by
Movable Type